自分の将来を企画しよう!スクール・専門学校に入学する

WEB系のスクールに通った経験は、非常に有意義なものでした。
当初は、WEBサイトの作り方など、HTMLやJAVAなどについて学ぶだけだと思っていたら、案に相違してずいぶんと中身の濃いものだったのです。もちろんHTMLなど基本的な知識は重要な課題ですが、それよりももっと大事なことを学びました。
それはマーケティングやユーザビリティーというものです。いわば、WEBサイトを訪れてください方々へのサービス精神だったのです。
どんなにクールで格好いいWEBサイトを作ったところで、そこを訪問してくださる顧客がいなければ意味がない、顧客が不満を感じるようなサイト、リピーターとして来てくれないサイトは意味がないということを、ビジネス視点から学んだのが有意義でした。
これの考え方は、WEBショップなど商売のためのサイトに限ったことではなく、個人のサイトでも同じことです。訪問してくださった方が満足して、また見たい、情報更新が楽しみだと思っていただけるサイトを作ることが第一の目標であるということを肝に銘じました。
JAVAなどのテクニックはそのための道具に過ぎない、WEBサイトで一番大切なのはサイトコンテンツの見せ方にあるということを学んだので、今後に生かしたいと思っております。

教育の情報をもっと知りたい方はこちらのサイトを覗いてくださいね★

SNS このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C)2017自分の将来を企画しよう!スクール・専門学校に入学する.All rights reserved.